外資くん⑤ Akirame MODE

スポンサーリンク

外資くん5

前日、やけくそで婚活パーティーに申し込んだろぺ子。

何時もは趣味系の婚活パーティーに参加するのですが、前日適当に選んだパーティーは同年代限定。
PARTY☆PARTYの場合、お隣の男性が早く到着しているとパーティー開始時間まで軽く雑談ができる時があります。
話している時間が他の人より長い分、相手から選んでもらえるチャンスも多くなるので、私は5分前くらいには会場について男性に話しかけるようにしています。

会場に着くと、既にお隣の男性が到着していたので
「よろしくお願いします~」と声をかけました。
「よろしくお願いします」と照れくさそうに答えてくれた男性。
幾つか会話のラリーができて印象も良かったので「今日こそはうまくいくかも…」なんて淡い期待を抱いていたのもつかの間。
一巡して戻ってきた男性は私から体を背けスマホの画面を注視。

話しかけるなと言わんばかりのその態度に「私が隣で悪かったな~!」なんて当時は思っていましたが、興味がない相手に対して無駄に期待を持たせないのも優しさかもしれませんね。
容姿がイマイチで自分の得意分野の話題しか花を咲かせらない私は苦戦を強いられていました。
「今回も誰ともカップリングできないんだろうな…」と諦めモードでした。しかし…

続きます。

タイトルとURLをコピーしました